多部田の夏、日本の夏

特別養護老人ホーム清和園

2019/07/17 多部田の夏、日本の夏

清和園の夏の恒例行事として

 

『流しそうめん』

 

があります。

 

毎年デイサービスの職員の手作りで

流しそうめんの竹を切り出し、節を取る音が

梅雨の時期のこれまた恒例でもあります。

 

img_1020

 

こんな感じにキレイに節も削ってあります。

三分割されているので移動も簡単になっています。

 

生の竹を切り出しているので、この時期、すぐに傷んでしまうので

デイサービスを皮切りに施設内の各所で流しそうめんを行います。

 

 

7月10・11日にはデイサービスで流しそうめんを行いました。

 

p7103667_1

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

女性陣は和気あいあい。カメラにもちゃんとポーズをとってくれます。

なんとお椀まで竹でできているんですよ^^

 

p7113672_1

男性陣は黙々と食べる感じ。

庭を眺めながらの流しそうめんです。

「お~い、下流の俺たちの分まで取っといてくれよ」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

厨房さんがそうめんを流す係を買って出てくださいました。

何故か迫力を感じたのはワタクシだけでしょうか・・・

 

 

 

7月12日、ショートステイ棟で行いました。

ショートステイや特養では室内で流しそうめんを行いました。

 

img_0979

 

img_0992

そうめんだけでなく、果物なども流します。

 

img_0985 img_1005

 

嬉しそうな笑顔、頂きました

なかなか家で流しそうめんをする機会がないので

(ちなみにワタクシはカメラ係などは仰せつかるのですが

恩恵にあずかったことはございません・・・ん?)

 

 

 

7月14日は特養にて流しそうめんを実施しました。

 

img_1029

どこかの駅の立ち食い蕎麦屋さんのようです

器用にそうめんをキャッチしていました

 

img_1053

「大盛り、とったど~~

超ゴキゲンですね

 

img_1035 img_1036

「流しますよ~」 「待ってるわ」 タイミングが大切です。

無事にそうめんをゲットできたようです。

「私も待ってるんだけど・・・」

 

 

 

img_1009

 

準備から片付けまで大忙しになりますが

こういう『ちょっぴり特別』な行事になると

ご利用者様はもりもりと楽しんで食べて下さいます。

嬉しそうな笑顔に、職員まで笑顔になれるのです

 

また来年も一緒に流しそうめん、楽しみましょうね^^