もちつき大会

特別養護老人ホーム清和園

2018/12/17 もちつき大会

年末の恒例行事といえばこれ、

ご利用者様が楽しみにしておられるもちつき大会です。

 

清和園では特養は年末に、デイは年始にと

2回行われます。

 

特養では12月12日にもちつき大会を行いました

 

img_8199

 

まずは清水施設長が杵を入れてもちつき開始

 

img_9541

 

img_8151

 

「ヨイショ」「ヨイショ」の掛け声で職員がもちをついていきます

 

「早く食べたいわね」 「もう少しお待ちくださいね」

なんて後ろ姿からも会話が聞こえてきそうです。

 

img_8155

 

飛び入り参加したのはショートステイのご利用者様です

職員よりも手慣れていたそうです

 

img_9534

 

もちつきの前には飲み込みやすくする準備のために

いつも食事前に行っている嚥下体操を行いました。

大きな口を開けて、職員に合わせて声を出すことは

唾液の分泌が良くなり、飲み込みやすくなります。

いつもは声が小さいご利用者様も多いのですが

お餅を食べられるということで・・・いい声が響いていました

 

img_8177

 

お餅がつきあがったらお待ちかねのお時間です

いつもよりも多くの職員が見守っているということもありますが

皆さま、お好きなんですね、上手に召し上がっていました

 

inkedimg_9551_li

 

奥さまのところに面会に来られていたので

一緒に召し上がって頂きました

ほのぼのとしたご夫婦の姿にほっこりしました

 

img_9554

 

「もっと食べますか?」

「もう少し食べられそうね」

「美味しかったわ」

「毎年もちつきは迫力があるわね」

「また来年も一緒に見ましょうね」

 

img_8159

 

美味しそうなお顔で「はい、チーズ

ご利用者様も職員も楽しいひとときでした