~第1回消防訓練~

セイワ若松

2018/08/01 ~第1回消防訓練~

7月25日に、今年度第1回目の消防訓練を実施しました

 

【今回のテーマ】

地震を想定した避難訓練

ということで、デイサービスセンター主体で行ないました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

- 第1部 - 地震の知識とその後の対応方法を学習する!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

セイワ若松デイサービスセンターは4Fにあり、震度5以上の地震が発生した場合

エレベーターが止まってしまいます。

日中に地震が起きた場合、階段での避難誘導となるため、それを想定した避難訓練

を行ないました

 

- 第2部 - 実際に避難訓練を行なってみる!

 

地震発生 さぁ避難開始です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは利用者(35名)をどの方法で誘導するか職員で話し合います(2分)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

決まったら、職員を配置し、避難誘導を開始

避難方法① 歩ける利用者 ⇒ 職員と一緒に階段を下ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

避難方法② 階段の上り下りが困難な利用者 ⇒ 職員がおんぶして階段を下ります。

      車イスを利用している方の車イスは、職員が下ろします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

避難後、状況を報告します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

4Fからおんぶして避難する職員はとても大変で、日頃から体力強化が必要だと感じました

 

地震大国の日本では、いつ大きい地震が発生するかわかりません。

避難方法だけでなく、災害食・災害対応(BCP)の備えにも、取り組んでまいります