♨菖蒲湯♨

セイワ習志野

2020/05/01 ♨菖蒲湯♨

毎年恒例の『菖蒲湯』を行いました

 

今回は菖蒲湯の効能について少し調べてみました。

 

dscn1429

 

菖蒲に多く入っている精油となる成分はアザロンとオイゲノールで、

 

これらが菖蒲独特の香りの素となっています。

 


さらに、この成分は血行促進疲労回復の効果も併せ持っています。

 

菖蒲湯には、主に菖蒲の葉が利用されますが、根茎の方がより

 

多く精油となる成分が含まれています。

 

漢方では、日干しにした菖蒲の根茎を用いており、

 

日干しにした菖蒲の根茎は、菖蒲根しょうぶこんと呼ばれています。

 

そしてこのような効能があるとされています。

 

血行促進、腰痛、神経痛、冷え性、筋肉痛、リュウマチ、肩こり


まさに良い事づくしですよね